ひびのこと、あたまのなかのこと


by milory
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

や、やられた。。。。

きのう作っておいたおなべいっぱいのもつ煮が・・・
やられてしまったよ・・・

朝出かけたときに まぁ、大丈夫だろう
とたかをくくっておなべをそのまま放置して出かけたら、、
家にかえってみたそのお鍋は、、、

つーーんという何ともいえないすっぱいかほり。

うん、少し変わった香りはするけど、まぁ見た目には変化ないし
おそらくだいじょうぶでしょう。  という期待をこめて味見。

うん、すっぱい。おかしい。


明らかにもつ煮さんは腐敗への道のりを歩みだしていたのでした。


ほんとうはそのすえた臭いを発する、でもまだ見た目にはまったくおいしそうな
そのもつ煮をみるのも悔しく、放置したかったのですが
このまま一晩放置したらあきらかに世にも恐ろしげなものになることが
わかっているのでなくなく処分の方向へ。


大根1/2本、にんじん丸ごと1本、ねぎ1本、豆腐一丁、もつ2パック
これらの食材が燃えるゴミ袋へとおゆきになったのでした。。


くやしーーー
くやしいからあさってぐらいにまたつくってやる。
それにしても、出張からかえって来た父親がそれをさきに発見して
食べなくてよかった。あのひとなら絶対にすっぱいにおいにも気づかず
ぱくぱく食べてしまうに違いない。
何これ、めずらしい味のもつ煮だね、とか言って。
でもおいしいね、とか的はずれなことをいって。


先日ふいに秋めいて、すずしかったから何となくセンチメンタルな気分に
ひたったついでに、食材の痛みにも優しい季節になったと思い込んでいたが。
まだまだ夏の力はおとろえていなかった。
この温度と湿度はまだまだ微生物にとってゆうこうな環境みたい。

みなさん。まだまだお気をつけあれ
[PR]
by milory | 2006-09-08 23:58