ひびのこと、あたまのなかのこと


by milory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:発見!!( 7 )

ふとした発見

土日の休みを挟んで再び研究室通いの日々が始まりそうです。
多分これからかなりの時間をともに過ごすことになるであろう研究室の
先輩たちについて。
今日ふと感じた事たち。
ちなみに研究室の先パイは森田さんを筆頭にみんな男です。
女の先輩は一人だけいますが、4月からは社会人なのでいなくなってしまいます。

・先輩達は基本的にみんな声が小さい。というか話し方がもそもそしている。
 研究室に長くいるとみんな喋ることに余計なエネルギーを使わなくなるのでしょうか。
 普通に話してるだけなのに、異様に自分の声が響くように感じます。
 
・研究ではタッパーとかアルミホイルなど意外にキッチン用品をよく使ったりもする。
 実験器具を使ったらこまめに洗わないといけないし、
 研究室の外にも色々な場所に道具が置かれているので、それらを取りに行ったり。
 そういうことをしてる先パイを見てると段々と、何だかまめで家庭的なパパに見えてくる。

・先パイ方、みんなとても優しい。
 わけありの(4月からの進路が見えなくなった)先パイとの音信が不通になったことを
 心配して、男3人で30分以上かけて、メールの送信内容を検討。
 最近はどうしてるの?って入れようよ、とか
 ここは敬語にしたほうがいいよ、
 ここは2行改行したほうが良いね、などなど。

 密かに、早く送ろうよメールとか思ってませんよわたし。
 

きょうはこのような感じでした。

中国人のドクターの人が手作り餃子を作るのがとてもうまい、と聞きました。
たまに運よければ食べられるんだって。楽しみだわ☆
その話を聞いて餃子が食べたくなったので、皮から手作りじゃないけど
夜に餃子を作ってみました。焼くのだいぶうまくなった。

研究室の人々は、基本的にみんなローテンションなので
長い時間一緒にいても疲れるということが全くありません。
むしろ今は私がひとり大きな声で話してて、穏やかな研究室のみんなを
かく乱してるかもしれません。
でも多分このまま行くと自分もあのテンションの中に飲み込まれていきそうです。
別にそれを厭わない気がします。
せめて聞き取りやすく話す、ということだけは忘れないようにしたいと思います。
[PR]
by milory | 2006-03-06 22:25 | 発見!!

衝撃  恋と冷え性

先日冷え性解消の方法を教えてください、って書いたら
友達が教えてくれたのですが

恋をすると冷え性って回復するんだって。

ほんとですか!?
ほんとにほんとですか!!??

何か、ホルモンバランスがどうのこうのって、ちょっと科学的な
理由も書いてあったりして、ちょっと信じたくもなってしまいそうで

そうしたら最近の極度の手の冷え込みは心の冷え込みってこと?
何ホルモンか分からないけどそれが足りてない??
いやいやいや、ちょっと待って、あたしは信じないぞ。

ところがやっぱり
気になっちゃうのねーー 放って置けません。
こういう怪しい疑問はずうっと気になっちゃうのねー
くだらないことに頭を悩ますのがわたしのイケナイ癖。

どうすればいいのさ。そういう論文なんてあるのかしら。
そんなすごいテーマで論文書いてる人がいたら感激するよ。
すごくくだらなくも思えるけど、結構画期的だよ。
まぁ恋って言うのは落ちるものであって、
冷え性克服目的で恋をするなんてことができないのが
難点ですが。

っていうか自分で体感すればいい話じゃない。って。
うん、確かに。それが1番早そう。
体感して論文かけたら発表します。

くだらない日記でごめんなさいね。
半分冗談、でも半分本気です。
くだらないことに結構なエネルギーを注いでしまう私。
きっとそれを良く知ってる友達はこれを見て笑ってる(苦笑してる)はず。
[PR]
by milory | 2006-02-22 19:27 | 発見!!

全部見せちゃいます

うちから歩いて5分くらいのところにある、とあるおうち。
一見見た目はすごーく普通。特に形容するほどのこともない
ごく普通のおうちです。

ところが。
実はとんでもなくおかしな家だということに暗くなると気づく。

家の中丸見えなんですけど!!

そう、このおうち、カーテンがないのです。
レースのカーテンとか、網戸とかちょっと室内をカバーしてくれるものも
一切ない。
ご丁寧にも、この家の窓は全て道路に面していて、しかもお日様をたくさん
取り込むにはぴったりの大きな窓だったり。
家の前の道は大きくはないまでも、大通りから続く道の丁度入り口付近に
家が建っているから、実際は大通りからも丸見えでございます。

夜になると暗い道の中、煌々と明かりをつけた家の中で
ご夫婦がご飯を食べたりテレビを見ている姿が鮮明に浮き上がります。
何度も見ていると、あぁ、本がたくさんあるなあ、とか
ワインをよく飲むのね、とか
自然とご夫婦の暮らしぶりが分かってきてる自分。

ドロボウとかあぶないんじゃ・・・なんて危惧はこのおうちの住人には
一切ないみたい。
実際こんなにオープンなんじゃドロボウだって
侵入してるところがバレバレだから、なるほど、逆に安全なのね、
と気づく。いやいや、違うよね。

このおうちに住むご夫婦は実は妹の大学の教授だったりする。
奥様(ヨーロッパの人?)が教授で、日本人の旦那さん。
1度挨拶を交わしたこともあります。
とっても気さくな先生。
そんな気さくさの結果がこの家なのでしょうか。

日本人の価値観や常識でははかりきれない外国の人は
よくこちらがびっくりするような行動をとることがある。
それにしたって、奥様がこんなオープンな家を望んだのだとしても
日本人の旦那様が平気そうに暮らしてるのが不思議。

どちらにしろ、わたしは結構このおうちの人たちがすきなのです。
夏になるとろうそくを灯して、これまた道路から丸見えな庭で二人で
お食事をしている姿を見たりするとちょっと幸せな気分
になります。
[PR]
by milory | 2006-02-11 17:32 | 発見!!

生協の白石さんと…

なかなか旅行記が続きませんが・・

「生協の白石さん」知ってますか?

最近ちょっとした話題になってますね
私の通う大学の工学部の生協の方です。
ユニークな一言カードへの返信、
ついに本まで出版されちゃいました。

わたしは普段キャンパスが全く違うため、
接する機会はほとんどありませんが
今日何とその白石さんとお話しちゃいました!!

@テレビ会議用のテレビで。


農学部の生協にね、テレビ会議ができるという、
画像も声もリアルにつながっているテレビがおいてあったんです。
そのテレビが工学部生協とつながっていました。

おぉーと思ってよく分からないけどとりあえず
工学部につながっているのだなと分かって。

白石さんとか映らないのかな!?とか
友達とぶつぶつ言っていたら突然、

「どーもーー!!」

と言ってアップで手を振りながら白石さんが登場してくれました!!
もしやテレビとかもう出慣れてる!?

どうやら、白石さん映らないのかな?とか話してたこちらの声が
向こうのスピーカーから丸聞こえだったようです・・

おじさんですいませーーん、
みたいなことを言ってましたが、いやいや
思ってたよりも若くて、ほっそりしてておにいさん、って
感じでしたよ☆

満面の笑みで、とても陽気な方でした。


というわけで話題の白石さん、しかも顔が一切公表されてなかったので
ちょっと気になっていた白石さん
農部にいながら会えました^^

おもしろかったーー♪
しばらくあのテレビ置いてあると思うし、
農学部の人たちは、ぜひ試してみてください☆
[PR]
by milory | 2005-11-17 15:41 | 発見!!
エスカレーター。

エスカレーターに正しく乗りましょう推進委員会(そんな名前ではないけど)

によりますと、エスカレーターを歩く人のために、片側を開けておくというのは

本来危険で禁止すべき行為らしいです。

何故ならエスカレーターを歩いたために起こる事故はかなり多いから。

特にお年よりは要注意です。

エスカレーターの片側を必ず開けるというのは、もうかなり当たり前という認識で

それをしなければむしろマナー違反くらいに思いがちですが、それは間違った認識

なのですね。


エスカレーターに乗るときは片側を空けず、きっちり二列になってじっと運ばれましょう。


なんて、そんなことを朝、駅のエスカレーターで実践したらきっと冷たい怒りの視線を背中に

受けるでしょう。勇気のある人は是非実践してみてくださいね☆
[PR]
by milory | 2005-08-01 01:48 | 発見!!

久しぶり 応生の人必見

なんか、レポートをやってたり、その外のことをやってたりで徹夜に近いことを二晩続けたら、月曜日から体に変化が起きました。

まずは、朝起きられない。

今までは目覚ましかけてればどんなに睡眠時間短くても必ず気づいて、その後起きるかどうかはまあ自分の努力によるとしても、とりあえず気づくだけは気づいていたのに。。。まったく目覚ましに気づかない、という感じで早二日。今日は起きられなかったので自主休講。このまま朝起きない人間になったりして。。。

ふたっつめは、これはまあ良くあることだけど、発疹みたいのが出てきました。

昔から肌が弱いらしく、事あるごとに肌に影響が出るのです。体のどの部分かはその時々によるんだけど、今回珍しく顔にきました。月曜日の朝起きたら、目腫れてるな~くらいで、睡眠不足のせいかな、とおもって放置してたんだけど、たっぷり寝た次の日(学校の授業は出られなかった)まで腫れが残って、むしろお岩さんみたいでした。学校ではガチャピンみたい、眠そう、って友達に爆笑されました。。ひどいっ!!
眼科では、何かにかぶれたんだよ~とかいっておじいちゃんの先生が塗り薬と目薬をくれました。でも、目だけじゃなく、ほっぺたとかも湿疹でてるんだよ~と思ったけど、それはおじいちゃんに言ってもどうしようもないのでそのまま帰りました。

とりあえず今薬とか塗ってるけど、一向に良くなる気配ないんだけど・・・大丈夫?おじいちゃん。

と言うわけで、最近とっても疲れていたらしく、そんな症状が体に出たり。でも。体に出てくれるって言うのは分かり易くて逆に良いです。無理しないから。そのおかげで今日は最高にだらだらした日を送っています。たまには必要だよね~そういう日も。

で、ずっと載せたかった写真を今日載せます。こないだうちの近くの道で見つけたんだ~!!
d0061562_1525161.jpg


応生の人たちなんだかわかる?もう一枚。
d0061562_15281278.jpg


そう!チャドクガだよー!!まどかちゃんにさんざん注意された。なんとうちの近所のお散歩道にあるつつじだったかな?に密集して生息していました。びっくり。

ひとまずチャドクガを良く知らない人のために解説、チャドクガとは、・・・・説明できない・・・。わたしも良く知らないんです。でもとりあえず、この写真に写っているのはチャドクガって言う蛾の幼虫で、見るからに痛そうなとげを持っていて、刺されると実際かなり危ないみたい。です。てきとーだな~。で、学校でまどかちゃんという先生に厳重な注意を受けたわけですが、まさかこんなのが近所で見られるとはね~ 自然の宝庫のようなわが学校だけの話かと思っていました。

ちなみに、つつじモチ病にかかったつつじは、家近辺を歩くとき必ず探していますが、いまだに見つけたことがありません。
[PR]
by milory | 2005-06-22 15:43 | 発見!!

昨日の話

ブログのメンテ長かったね~ 書こう書こうと待ち構えてたのに一向に開始されず!やっとだ~

さて。昨日書こうと思っていたことですが。

わたしはトラブルメーカーです。今更だけど。知ってる人もいるかもしれないけど。

昨日は実験で、結果を左右する(失敗に終わる)かという、重大なミスを犯しました。。。

思えば、私は昔から作業的なことがとても苦手です。例えば小学校の低学年のとき、モーターみたいのをつけて車を走らせよう!という工作でも結局車は走らなかったし、高校の家庭科で作ったスカートは出来上がってみるとウエストが小さすぎてはけなかったし。料理を作るとたまに、油が水しぶきのように上がることもある。(でも料理は比較的得意)

完璧、な満足のいくものを作れた記憶ってそうない。しかもどこかで間違っているはずなのにどこで間違えたんだか自分で全く分からない、というのが一番良くないところ。だからなんとなく何かの作業をする、というときにうまくいかない、みたいなことが自分では当たり前のようになっている感じでした。多分、不器用、とかそういう問題でもないのでしょう。要するにあまり考えずに結構適当だったりもする。

でも・・・

今回そんな私のおかげで一番迷惑をこうむっているのが同じ実験をしている3班のみんなでしょう。4月からほぼ毎日実験をしてきて、毎日顔を合わせて、ってやってるいる中で致命的なミスを犯した記憶既に数回。あたしが、ハエ!!って叫んだときのことを知ってる人もいるでしょう。いやいやーみんな実験の考察に失敗の原因書きやすいじゃん。ってそういう問題じゃない!!ほんとごめんなさい・・・心入れ替えます。少なくとも実験の時には。一応真面目にやってるつもりではあるんだけど。。 もしくはこれからは操作のときにしゃしゃり出ないで大人しくしてるかな。 

というわけで今日も実験あるわけだけど、今日は真剣に取り組む、とともに最近フィーバーしている三班の熱い語りもなるべく抑え気味にしていきたいと思います。みんなごんめんね、菌の形質転換うまくいくといいね。
ちなみにわたしが失敗したときには、自分では「過去多くの発明は、思わぬ失敗から生まれたのだ」、と思い納得することにしています。って反省しなさい、わたし。
[PR]
by milory | 2005-06-17 11:19 | 発見!!