ひびのこと、あたまのなかのこと


by milory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2005年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

初の試み

わたしはあえて何も書かないので、この記事を見てくれた人が

コメント欄になにかテーマを提供して、それについて語るというのはどうでしょう?

というわけでこれを見た人は強制的に何か書き込みをしてください。

何かあるかと思って見てくれたのに、何も中身が無いばかりか逆に書かされるなんて

なんてとばっちり!笑


単に、人恋しいだけなのでとにかく何か書き込んでください。笑
[PR]
by milory | 2005-06-28 22:01
あっついねー いやいやー 皆さんいかがお過ごしでしょうか?
夏が一番好きとかいったくせして早くもこの暑さにうだり気味です。
でもやっぱり好き。
さて。

最近考えていたこと。最近ではなく、何ヶ月前からか考えていたこと。
ものすごく当然で、当然過ぎて書くのも馬鹿らしいようなきもするのですが。

ありがとう、ごめんなさいなどの言葉って大切だなあっておもいます。

小さい子向けに書いているわけでもないし、何当然のことを、って感じですが。わたしにとっては
そういう簡単な言葉がそのあとすべてに広がって行く気がするのです。というか暗示というか。

つまり、最近は友達や知り合いとの連絡は携帯やパソコンなどのメールで本当に簡単に出来るようになって、いやいや、そんな簡単に連絡の取れるような時代だからこそ、ありがとう、ごめんなさいなどの言葉を大切にしていきましょう、なんてそんなことを言うつもりは全然無く。
むしろ私はそんなことを言える立場にはありません。

だって手軽に使えるはずのメールでの簡単な連絡すら結構面倒くさがっていることが多いし。

でも連絡をしなかったり、言葉で伝えない、けど心の中ではけっこう真剣に相手のことを考えていたりする、けどやっぱり連絡はしない、メールは送らない、というのが私の基本姿勢でした。要するに行動力が無いのです。考えるだけ考えて、考えつくしたところで、その考えたことは自分の中で完結してはい、おしまい。相手にその内容の一部でも伝えないといけないだろうに。出した結論くらいは。 けどやはりどうしても出来なくて。

今年の三月くらいかなあ、春休み中、家からほとんど出ない、人と会わない、という廃人の様な生活を送りました。そこで、思いました。あぁ、あたしって友達少ないなあって。ついでに、当然のように太りました。

ものすごく寂しかった。ばか、自分っておもいました。それまでの自分。

返すべき返事や何かをしないで、面倒、とかいって人との接触を自然と断ち切ってたのは自分なんだなあとおもいました。で、こころで決めたのです。少しずつでも、ちゃんと人にメールの返事書いたり、伝えることがあるなら伝えていこう、って。当たり前のこと過ぎ!!

たしかに面倒くさがりではあり、そんなに活動的でもないけど、人と分かり合いたい、とか触れ合いたい、というのはものすごく願うことなので、そのためにももっと丁寧に、まめに、頑張りなさい、自分。という感じです。というわけで、最初に戻って、だから、ありがとう、ごめんなさいなんかのシンプルな言葉から、面倒がらずに言おう、というのが最近の心がけ。身近にいる人ほど大切だよね、そういうのって。家族とかね。

でもそうしたら最近友達が増えたような気がするし(気のせい?)増えた体重も元に戻りかけてるしなんかいいことずくめ☆

って暑いから、だるくなりそうな気分のなか無理やり自分を持ち上げてみました。ここまで付き合ってくれた方、どうもありがとう。

あと、昨日、学校の友達で、一時の母でもある人で、熱いトーク仲間でもある人の新しいブログをリンクに貼りました。かわいいかわいい♪トーマスくんの写真つき日記みられます。ついでに彼女の日記、爆笑出来るものになると思います。期待してるよ☆
[PR]
by milory | 2005-06-27 15:35 | thoght

久しぶり 応生の人必見

なんか、レポートをやってたり、その外のことをやってたりで徹夜に近いことを二晩続けたら、月曜日から体に変化が起きました。

まずは、朝起きられない。

今までは目覚ましかけてればどんなに睡眠時間短くても必ず気づいて、その後起きるかどうかはまあ自分の努力によるとしても、とりあえず気づくだけは気づいていたのに。。。まったく目覚ましに気づかない、という感じで早二日。今日は起きられなかったので自主休講。このまま朝起きない人間になったりして。。。

ふたっつめは、これはまあ良くあることだけど、発疹みたいのが出てきました。

昔から肌が弱いらしく、事あるごとに肌に影響が出るのです。体のどの部分かはその時々によるんだけど、今回珍しく顔にきました。月曜日の朝起きたら、目腫れてるな~くらいで、睡眠不足のせいかな、とおもって放置してたんだけど、たっぷり寝た次の日(学校の授業は出られなかった)まで腫れが残って、むしろお岩さんみたいでした。学校ではガチャピンみたい、眠そう、って友達に爆笑されました。。ひどいっ!!
眼科では、何かにかぶれたんだよ~とかいっておじいちゃんの先生が塗り薬と目薬をくれました。でも、目だけじゃなく、ほっぺたとかも湿疹でてるんだよ~と思ったけど、それはおじいちゃんに言ってもどうしようもないのでそのまま帰りました。

とりあえず今薬とか塗ってるけど、一向に良くなる気配ないんだけど・・・大丈夫?おじいちゃん。

と言うわけで、最近とっても疲れていたらしく、そんな症状が体に出たり。でも。体に出てくれるって言うのは分かり易くて逆に良いです。無理しないから。そのおかげで今日は最高にだらだらした日を送っています。たまには必要だよね~そういう日も。

で、ずっと載せたかった写真を今日載せます。こないだうちの近くの道で見つけたんだ~!!
d0061562_1525161.jpg


応生の人たちなんだかわかる?もう一枚。
d0061562_15281278.jpg


そう!チャドクガだよー!!まどかちゃんにさんざん注意された。なんとうちの近所のお散歩道にあるつつじだったかな?に密集して生息していました。びっくり。

ひとまずチャドクガを良く知らない人のために解説、チャドクガとは、・・・・説明できない・・・。わたしも良く知らないんです。でもとりあえず、この写真に写っているのはチャドクガって言う蛾の幼虫で、見るからに痛そうなとげを持っていて、刺されると実際かなり危ないみたい。です。てきとーだな~。で、学校でまどかちゃんという先生に厳重な注意を受けたわけですが、まさかこんなのが近所で見られるとはね~ 自然の宝庫のようなわが学校だけの話かと思っていました。

ちなみに、つつじモチ病にかかったつつじは、家近辺を歩くとき必ず探していますが、いまだに見つけたことがありません。
[PR]
by milory | 2005-06-22 15:43 | 発見!!

女王様

危ない話じゃあないです。ごめんなさいね。

でもある意味危ない話よりもさらに危ないかも。

昨日高校の友達と久しぶり会いました!!女王様含む4人!!いや~~楽しかったあ☆
隣で行われていた合コンについて意見交換をしたり、女王をいじめたり・・・

で!なんとレアな話で女王がカラオケに行きたいって言いました(ちょっとウソ)
でもとにかく月日が流れる間に女王のカラオケ嫌い体質は変化していました。時の流れってすごい、って思いました。

証拠写真↓

d0061562_084190.jpg

ノリノリです☆

ご飯もおいしかったし、4人で1時間しかいなかったのにカラオケで声かれたし、ムービー撮れたし☆また行きたいなあ。

紅茶もおいしかった、ありがとう^^
[PR]
by milory | 2005-06-19 00:09

昨日の話

ブログのメンテ長かったね~ 書こう書こうと待ち構えてたのに一向に開始されず!やっとだ~

さて。昨日書こうと思っていたことですが。

わたしはトラブルメーカーです。今更だけど。知ってる人もいるかもしれないけど。

昨日は実験で、結果を左右する(失敗に終わる)かという、重大なミスを犯しました。。。

思えば、私は昔から作業的なことがとても苦手です。例えば小学校の低学年のとき、モーターみたいのをつけて車を走らせよう!という工作でも結局車は走らなかったし、高校の家庭科で作ったスカートは出来上がってみるとウエストが小さすぎてはけなかったし。料理を作るとたまに、油が水しぶきのように上がることもある。(でも料理は比較的得意)

完璧、な満足のいくものを作れた記憶ってそうない。しかもどこかで間違っているはずなのにどこで間違えたんだか自分で全く分からない、というのが一番良くないところ。だからなんとなく何かの作業をする、というときにうまくいかない、みたいなことが自分では当たり前のようになっている感じでした。多分、不器用、とかそういう問題でもないのでしょう。要するにあまり考えずに結構適当だったりもする。

でも・・・

今回そんな私のおかげで一番迷惑をこうむっているのが同じ実験をしている3班のみんなでしょう。4月からほぼ毎日実験をしてきて、毎日顔を合わせて、ってやってるいる中で致命的なミスを犯した記憶既に数回。あたしが、ハエ!!って叫んだときのことを知ってる人もいるでしょう。いやいやーみんな実験の考察に失敗の原因書きやすいじゃん。ってそういう問題じゃない!!ほんとごめんなさい・・・心入れ替えます。少なくとも実験の時には。一応真面目にやってるつもりではあるんだけど。。 もしくはこれからは操作のときにしゃしゃり出ないで大人しくしてるかな。 

というわけで今日も実験あるわけだけど、今日は真剣に取り組む、とともに最近フィーバーしている三班の熱い語りもなるべく抑え気味にしていきたいと思います。みんなごんめんね、菌の形質転換うまくいくといいね。
ちなみにわたしが失敗したときには、自分では「過去多くの発明は、思わぬ失敗から生まれたのだ」、と思い納得することにしています。って反省しなさい、わたし。
[PR]
by milory | 2005-06-17 11:19 | 発見!!

ジョゼと虎と魚たち

見ました。今日は雨だったし、何となくそんな雰囲気があうかと思い。

この映画とってもいいって言う人多いよねー 実際、見て、うん、あたしも好きだ。

何か、見終わって初めは何となく違和感があったというか。何でかって、この話は身体障害者を扱っているわけだけど、現実には一般の健常者とそういう人の恋愛ってもっと色々大変というか、そんな簡単に恋に落ちて、別れて、みたいなことにならないだろ~と思ったからなんだけど、よく考えてみたらそれは現実の話であって、今は映画になる以上特異的っていうか、まあこういうこともあるんだよ、っていう現実離れの世界観を書いているんだと思ったら納得した。でも、現実離れしているようで実際こういうこともあるのかもしれないと思わせる何かがあって、リアルと作り物の微妙なラインで交じり合ってて、それが良いって言われる所以なのかも。

見た人も多いかと思うので、謎に全体を語ってしまった故郷のように話の筋書きを書くのはやめときます~。(そういえば学校で友達に、故郷の話を力説したら、「その映画何で故郷って言う題名なの?」って聞かれました。まさに!なんで~!?)
あたしは映画全体に出てくるご飯のシーンが好きです。おいしそう~~>< ふっくらした卵焼きとか、網でじゅうじゅう焼かれてるお魚とか。ジョゼは足は悪いし、外の世界を知らない世間知らずだけど、おいしいご飯を作れる、それだけで十分のような気がします。何て言うんだろ、食べることって一番基本で、だからこそ一番大切なことだと思うから。おいしい朝ごはんがあったからこそつねおはジョゼに初めて興味を持ったんじゃないかな。

原作を書いてる田辺聖子は多分「食」をとっても大事にしてる人です。前読んだ本の中でも、ご飯がとてもおいしそうで、またそれが重要なポイントだったような気がする。男女間でも「食」って大事な要素だと思います。一緒にご飯を食べる、、って言うことも大切だし、おいしい、の好みがあったら尚うれしい。とりあえず、わたしは食いしん坊だし、おいしいご飯を食べさせてくれる人がいたらころっと落ちちゃいます(笑)

あとは、やっぱり人を好きでいる、ということと好きの気持ちを大切にしていられる、つまり関係を保ち続けることって、別物だなあと思いました。それは男女間に限らないけど。でもやっぱり男女間のが難しいかも。両方できる人もいるけど、なかなか難しいことだよね。ジョゼはつねおの事大好きだけど、なんだろね、愛情は一方的で、相手にとって何が良いかを考える間もない、というか。今まで余りに与えられなかったために、人との距離もうまくとれず。

好きなのに、切ないなあ。

雨の日にぴったりでした。水族館に行きたくなりました。ちなみにさっき打ち間違えて、ジョゼとたらと魚たち、って書いちゃいました。途端に間抜けな映画だなあ。たらって魚だし。

とりあえず、好きな人を大切にしたくなるような気分の映画です。この夏同じ監督の続編のようなものがやるらしいのでそれも楽しみ。
[PR]
by milory | 2005-06-16 00:46 | シネマ&本

きゃっ☆

はじめまして、のんちゃんです。うまくできたかな?今写真をアップする練習中。
d0061562_224231.jpg


かわいい・・・我ながら。
[PR]
by milory | 2005-06-12 22:45

帰郷

という題名の映画を見ました。まったくその映画について知らず、たまたま時間があったから
一人で見てみました。血が出る、殺人が起こる映画が本当に駄目ですが、この映画はポスターが男の人が女の子を肩車してるほのぼの系だったので、まぁ流血はしないだろうな~、くらいの気軽な感じで。 こんな風にふらっと何の予備知識もなしに何か映画見たり、ってたまーにするんですけど~  当たりだった事ないんですけど~~(泣)

今日の映画は、ひさしぶりに母親の結婚式に出るために故郷に帰省した男が、そこで昔初体験をした同級生に出会って、彼女はその初体験の出来事の翌日に町を離れてしまって行方不明になっていたのだけど、最近子供をつれて田舎に戻ってきてて。その子供が実は主人公の子供なのだと言い残したまま、彼女は消えてしまい。主人公は消えた母親を探しに、その子供と一日を過ごす。そしてだんだん主人公と、子供(女の子)が仲良くなる、本当の親子になる、見たいな感じ。・・・かと思いきや。あれ??ラストで母親がごめんね~みたいな感じであっさり戻ってきてて、しかも主人公に、ごめんごめん、この子あなたの子じゃないのよ。本気にしちゃった?とか言うの。 へ!?って感じでした。あっさり~~!その肩透かし感が何とも絶妙で、見終わったときは、な~んだな~んだ、って思ってしまいました。
 あ、でも実は母親が、本当は実の父親なのにそのことを隠してあえて、あなたの子じゃないのよ、とか言ったのかなあ。そうならちょっと奥深いな。だって主人公の名前は春夫(漢字は推測)で、子供の女の子は千春って言う名前なのね。再会したときに彼女が、春夫から一文字もらって千春にしたのよ、とか言って主人公に、自分の子供だと思わせるんだけど、あながち一文字頂いたって言うのは本当なのかもしれない。ん、何かそれっぽい気がしてきた!そうだとしたら1500円払ってみた甲斐あったかも~!! ・・・って全然訳分からないことで一人盛り上がってごめんなさい。実際どーいう話なんだ!?ってあたしと議論してくれる方、是非見てください☆はっきりいって面白くはないです。笑

今日は久々ロモ蔵くんが復活しました~愛するロモ蔵。って言ってもまだ全然活躍してないな~ 今度、ロモ蔵くんをこのブログにアップしたいと思います。
[PR]
by milory | 2005-06-12 20:32

パッション

昨日は学科の縦コンでした。

縦コンというのは、同じ学科の学部一年生から教授まであらゆる人たちが集まる会のこと。三年生はこれからの研究室を決めるためにも、ほとんどが参加します。 

昨日は友達と、ある先生を標的にして是非話しを聞こうと狙っていました。でもそれは、研究室の話とは全く関係なく・・・目的は先生の熱い恋愛観を聞くことでした。先生は、スワヒリ語を話すことができ、アフリカに研究調査に行ったときにマラリアにかかった、眼光の鋭い危険な香り漂うダンディな55歳(推定)。好きな言葉はパッション。

ところが昨日は。次の日人間ドックのため先生、縦コンは不参加でした・・・。というわけで、先生の熱い恋愛観をネタに、ここでさらに熱い恋愛観を語ろうとしていたあてが外れました~

いつか必ずや聞き出すので、どうかその日まで先生のことを覚えていてください☆
[PR]
by milory | 2005-06-09 23:43

今日(6日)は夏!を感じた日でした。のんたん(我が家の愛犬)と昼下がりにお散歩をして、うちの近くの遊歩道を見たら。  すごい!!道の脇の雑草が一気に生い茂っていました。うーん、すごい。この生命力。夏はこの乱暴な、力強いような、この生命力にあふれた季節です。葉っぱからもそういう青くさい、強いにおいが立ち昇ってます。 

どの季節が一番好き?って聞かれたらなんて答えますか?

わたしは絶対に夏って答えます。なぜか。好きなんです、夏が。血が騒ぐレベルで好きです。(わたしが好きなもので血が騒ぐレベルというのは、相当すきって事) さっきも書いた、力強さを感じるのがまずひとつ。何もかもの力がほかの季節よりずっと濃くて、強いような気がする。あとは、これは完全に感覚的だけれど、夏は官能と孤独です。はい、意味分からないですねぇ。なんだろうね、暖かい国の人が享楽的、というのはよく聞くことだけれど、やっぱり気温が高いと、パーッと気持ちがはじけるのは良く分かる。孤独と言うのは、夏は一人で過ごしていても、真に孤独にはならない季節なのかも。だから一人でいる時間が多くて、孤独を味わうことができる。と言う感じかも。冬は駄目です。笑  寒くて寒くて、できる限り誰かと一緒にいたい。   その他夏をテーマにした映画、本、ドラマに思いっきり影響受けています。早く真夏こないかな♪

学校で飲み会をすると、二次会を外でやっても寒くない、そんなとこも夏のいいとこ☆
[PR]
by milory | 2005-06-07 02:04