ひびのこと、あたまのなかのこと


by milory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今日(6日)は夏!を感じた日でした。のんたん(我が家の愛犬)と昼下がりにお散歩をして、うちの近くの遊歩道を見たら。  すごい!!道の脇の雑草が一気に生い茂っていました。うーん、すごい。この生命力。夏はこの乱暴な、力強いような、この生命力にあふれた季節です。葉っぱからもそういう青くさい、強いにおいが立ち昇ってます。 

どの季節が一番好き?って聞かれたらなんて答えますか?

わたしは絶対に夏って答えます。なぜか。好きなんです、夏が。血が騒ぐレベルで好きです。(わたしが好きなもので血が騒ぐレベルというのは、相当すきって事) さっきも書いた、力強さを感じるのがまずひとつ。何もかもの力がほかの季節よりずっと濃くて、強いような気がする。あとは、これは完全に感覚的だけれど、夏は官能と孤独です。はい、意味分からないですねぇ。なんだろうね、暖かい国の人が享楽的、というのはよく聞くことだけれど、やっぱり気温が高いと、パーッと気持ちがはじけるのは良く分かる。孤独と言うのは、夏は一人で過ごしていても、真に孤独にはならない季節なのかも。だから一人でいる時間が多くて、孤独を味わうことができる。と言う感じかも。冬は駄目です。笑  寒くて寒くて、できる限り誰かと一緒にいたい。   その他夏をテーマにした映画、本、ドラマに思いっきり影響受けています。早く真夏こないかな♪

学校で飲み会をすると、二次会を外でやっても寒くない、そんなとこも夏のいいとこ☆
[PR]
# by milory | 2005-06-07 02:04
久しぶりに、その1。
学際、見たいな物の雰囲気を味わいました。見たいな物っていうか学際そのもの。
大学の学際のバンドを見に行きました。そのバンドでやっていたスカパラというものを、これまであまり聞いたことがなかったのですが、かっこいいな~と思いました。管楽器が何人もいるし、かなり重厚感が出ます。しかも全員でキメをきっちりキメるんだね、大変だよね。ノリノリで踊りたかったです。オリジナルダンス。え?踊れそうに見えない?ほんとは踊るの好きなんだよ。

ひさしぶりに、その2。
学際には一人で行ったのだけど、やっぱああいうとこに一人ってなかなかさみしい。一人キョロキョロ挙動不審な動きをしつつ。と思ったら!!高校時代の友達がいた~!飢餓状態の魚みたいに友達に食らいつきました。その後は二人でしゃべりまくりました。毎度この人と話すと、その子のパワーに感動します。面白いです。ついでに、あぁこの人好きだな~って何となく思います。気味悪い?w 内定決まったって、おめでとう☆意外な偶然にもびっくりだったね(^^)

メインイベント。
さて。忘れている人もいるかと思うのですが、以前に書いたメインイベントの話。
それは、映画の後にお茶してての友達の話にあったのですが。その子が最近付き合いだしたのがアメリカ人、ということでした。アメリカに住むアメリカ人。留学生とかではなく。
いいな~(><)!!というのがまず一番最初に出た反応。誰だってそんな告白を突然聞いたら、ついそう言ってしまいませんか!?あたしはつい言ってしまいました。よく考えたら別に外国の人と付き合いたいとか、思っているわけではないんだよね。むしろあたしは、自分は環境だとか文化とかそういう根本的なところで違和感を感じるような気がして、外国の人と恋に落ちることはない、と思っている。分からないけど。全然分からないけど。だって人生何が起こるかわからないし。というかそんな状況になったことないから。
 でも!何を言おうとその友達の話はロマンティック☆につきました。だって、まず相手との出会いがすごい。それは飛行機の席が隣り合った★(><)素敵。やじ喜多の数倍ロマンティック。
中にはそんなベタな設定に少々引き気味な人もいるようですが、あたしはすごく良いと思います。ドラマです。
 二人は今ではアメリカと日本で超超遠距離恋愛なので、おもにメールやチャットで毎日やり取りをしているそう。そんな彼女に、彼がそんなに遠く離れていて不安じゃないの?と聞いたら、うーん、そうでもない、と言ってました。余裕。何が彼女にそういわせるのかな~って、一重にそれは彼の優しさと、誠実さと、あとはかわいさ、でしょう。ドラマや何かで見たりはしていたけど、実際にアメリカ男性の、恋人に対する優しさ、気遣いはすごいです。大人の包容力かなあ、非常に安定した愛情を注いでくれる、という感じがします。メールにI like you,I miss youなんて当たり前のように入っています。それがとっても自然な感じでよい、です。あと、彼が誕生日だったときに友達が彼に送ったバースデイカードに対するお礼のメール。Thank you for the card,I'm getting too old,I think of you every day.こんな感じ。直訳すれば、カードありがとう、僕は年をとり過ぎている、毎日君のことを考えている。いやいや、文おかしいし!かわいいしー!どうやら彼は彼女よりも6歳も年上なことを非常に気にしているらしいです。かわいい・・・☆真っ直ぐ感がとってもにじみ出ています。
 多分、いくら言葉で優しい事を言われたとしても、言葉なんて使おうと思えばいくらでも甘い言葉は出てくるもので、完全に信用できるものではないのでしょう。というか、相手を疑うということは簡単にできて、疑う、ということはそれを始めるとキリがないんじゃないかと思う。ましてや友達の場合は、相手との言葉も、生活環境も何もかも異なるわけで、相手を信用しない、疑う、というふうに感じるのはあまりに自然な状況。近くに住んでいてすら信頼できるなんて難しいことなのに。でも、逆にメールやチャットでしかやり取りできなくて、会うのは半年に一度、見たいな状況にいる友達はもう彼の言葉を信頼するしかないし、それは彼のほうもきっと同じで、お互いそうしないとどうしようもない、ということを分かっているから、だから逆に相手に精一杯誠意を尽くす、思いやる、ということをしてるんじゃないのかなと思う。あ、逆にって2回も使っちゃった。やばい、くせになりそう。 まぁ、何はともあれ、何を言おうと、彼が友達に夢中なのは言葉や行動の端々に自然ににじみ出ています。ラブラブぞっこんです。友達、昔は、わたしはクールな男が好きだから、とか言ってたのにねえ・・・。成長したもんだ。
 バースデイのカードは送ったけど、プレゼントはまだ贈っていないという友達と、何が良いかとあーだこーだ頭をひねりました。ポロシャツとかは?体マッチョでサイズとか日本のじゃあだめだよ!ボタンカフスとか!彼は仕事でスーツ着ないから駄目!などなど。アメリカではリングは結婚のとき以外は贈ることはないそうで、そういう小さな異習慣に触れたりと、しばしの国際交流をしました☆(全然違う) 
 映画の日になんでこれをメインイベントといったかというと、この話を友達とした直後、とっても興奮して、本当に興奮してどうしても書きたくなったから、です。自分の中でかなり大きな出来事でした。熱くなってしまいました。ちょっと時間がたった今、熱も少しは冷めて、この話題にメインイベントなんて大げさなタイトルをつけることに少々気が引けています。笑  でも書けたからいいや。勝手に話題にした友達には怒られるかも!!許して~ 
 ではではここまでお付き合いいただいてありがとうございました。またもやこれだけ書くのに1時間以上使いました。ちなみにやじ喜多は24日までやっているそうです。訂正。
 
[PR]
# by milory | 2005-06-05 01:09

はっぴぃ

バースデー私☆なにがうれしいんだか分からないけど、やっぱり未だに誕生日はわくわくしちゃいます。誕生日の前日と、誕生日当日は何も変わらないようで、実は全然意識が違って、真夜中に日付が変わった瞬間、来たー!!って一人で勝手に興奮します。っていうかしました。こういう瞬間を共有できる人と言うのは、かなり少なくて、まぁ、クールで、誕生日の変わり目なんてどうでもいいじゃん、見たいな考え方の人もいるし。だからこそ、人からしたらどうでもいいようなことで勝手に盛り上がってしまうこんな自分とぴったり時間を共有できる人は、私にとってとっても貴重、重要。です。そういう瞬間の積み重ねで、人と人との関係が深まっていくのかも、とすら思います。 誕生日のほか、私がかなり燃えるのは大晦日。新年が明けたとき。ゆく年来る年、を見ながら除夜の鐘を聞いて、一人かなり荘厳な気持ちになります。この瞬間を誰かと共有したい!と心から思います。

でも、バースデー一日を振り返って。ほんとは、夜中の興奮はどこへやら、朝起きたら今年の誕生日は今までで一番楽しくないような気がしてた。非常に悲しく、気持ちも後ろ暗く、これはどうなってしまうんだ?わたし。と思っていました。でも。その後は非常に幸せな事ずくめでした。
多分、朝はだいぶ孤独感を抱えていたんだと思います。良くないことだけど自分から、心を閉ざしていたようなとこもあり。思春期の少年のように、一人すねていたような・・・結局、学校に行ってたくさん友達がおめでとうと言ってくれて、遠い人からメールをもらったりして。思春期の少年は単純なのです。それだけでかなり幸せになりました。夜はおいしいごはんを食べに行きました。どうもありがとう☆それで幸せは補給完了。当分持ちそうです。やっぱバースデーはいい☆一日で終わってしまうのが少し悲しい。でも今年そう思えた私は幸せもんです。来年もまた楽しみになるといいな。

それと、自分じゃなくて友達とか、大切な人が誕生日だったときも(別に誕生日に限らないけど)私はその人がどうであれ、自分と同じように誕生日を心待ちにしていると考え、できたらその人も同じように素敵なバースデーにしたいと思います。といって、やっぱり気の回らないことも多いけどなるべく小さなことからでも、お返しをしたいな、と思った今日でした。
[PR]
# by milory | 2005-06-03 03:03

見ちゃいました

おとといの話ですが。もうおとといの話になりますが。行って来ました。「真夜中の弥次さん喜多さん」 映画好きの友達がすごく面白いって言ってて。すごく楽しみにしてて。でも、実はその友達と自分とは全然趣味が合わないって映画見た後に気づきました。・・・ついてゆけなかったんです。映画のテンション。あれあれー?という間にどんどん話は進んでゆき、え!?っていう感じでラストになってしまった・・・今ではもうほとんど内容覚えていません☆テンション高め、ナチュラルハイ万歳な人はぜひ見てください。3日までなのでお早めに。

でも!その日のメインイベントはむしろその後にあったー!!これは多分少し長くなるのでまた次回☆覚悟しててください。
[PR]
# by milory | 2005-06-01 23:54

まだ扱い慣れない・・・

ちょっとまだ不完全な感じで、コメントとかトラックバックとかなにー!?って感じですが、
私このブログ作ったらまず見てほしい人たちがいて。今真っ先に、その人たちが見てくれること前提でその人たち宛に書きます。私の高校時代の友人たち。日記形式というブログの性質を一瞬無視します。 というわけで、私関係ないわっ!ていうひとはこの先読まないでください。笑  

えーと、まず、硬テのみんな元気ですか?ほんとうに長らく連絡を取っていないので心の中でだいぶドキドキしています。メーリスはずっと回ってないなーと思ってて、もしかしたら掲示板に色々書き込みとか進んでたりするのかもしれないんだけど、3月くらいに携帯を壊して。メモリーとか全部消えちゃって。だから掲示板のIDとか分からなくてずっと見てないんです。というわけでもし、何かメッセージを送ってくれてたらごめんなさい。今は、久しぶりにここからみんな宛に発信する、という感じです。  
はじめに言いたいのはやっぱり、ごめんなさい、ということ。長らく連絡しなかったのも、すぐ連絡しなかったのも、全部。メーリスは長いこと使われていないし、それは気を使ってくれてるんだろうなと思って。いや、もしかしたら不義理なあたしに怒りたくもなってるのかなーとか。とにかく、このままじゃいけない、と思って、ほんとうに遅くなったけど今書いています。みんな、わたしの、この音信不通なわたしを心配してた、よね・・・?そんな中で自分からしなきゃいけないことをずっとしなかったことに申し訳なく思ってます。 わたしは、と言えば、私の身に起こった出来事を私自身が乗り越えた、とか受け入れられた、とかいうことはともかくとして、元気?と聞かれれば、もうそれは即答しちゃいます。とっても元気。です。 何が起きようとも、やっぱりその後も嬉しいことはやって来るし、悲しいことも、楽しいこともあって、それは変わらないんだなーって思った。だから、こんなに遅くもなったけど、この通り元気だし、またみんなでメーリスで連絡したり、いや、やっぱり会いたいなー。もうすぐ夏だし。まだ少し先だけど。 みんなに何らかの形で連絡しないと、というのがずっとあって、それはもうずっとずっと考えてたことで、こんなに遅くなってしまったけど、今やっとできて、みんなが怒らず、呆れず読んでくれたらうれしいです。長くなってしまいごめんね、みんな忙しいだろうに・・・ ここまで書くのに、書き直し、書き直しでずいぶん時間かかったー笑  とりあえず今日はここまで。このさきも日記更新していくのでぜひ見てください!
[PR]
# by milory | 2005-05-30 14:10

はじめます!

えーと、とうとうブログを作ってしまいました・・・ 作ると宣言してから2ヶ月近くたったような・・・
でもやっとこさです。はい! 心待ちにしてた方ごめんなさいね、お待たせしました。え?そんな人いないってー? まぁいいや。
 というわけで、お散歩日記これからできるだけつけたいなー、と思って。面白いこと、新たな発見、などなどささやかながら書いていきたいので、わたしと一緒にお散歩したくなったときにはぜひ覗いてみてね☆
[PR]
# by milory | 2005-05-30 12:31