ひびのこと、あたまのなかのこと


by milory
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あぁさむいさむい

なんて言ったらちょっとはそんな気分になったりして。
ってそんなわけがない。

あぁあついあつい。あついねーー
食欲もわきませんね。こんなに暑いとねぇ



最近おやしらずが生えました。
いっとき死ぬほどいたかったけど、今ではりっぱに奥歯の一員と
なっています。
ウェルカムおやしらずーー



それにしてもあついあつい。
沖縄より温度高いみたいね、おかしいねーー
[PR]
# by milory | 2007-08-14 22:17

ひまだーー

ふろむ学校。
初めて学校から日記を書いてみた。全然日記じゃなくて、三ヶ月記、くらいだけど。
だってだって誰もいないんだもん。
音楽聴いてパソコン見て遊び放題♪

みんな元気かしらーー
全然会ってない人たち元気かしらーー

わたしは。
元気なとき3割、そうじゃないとき5割、普通のとき2割くらい。な感じです。
でもそれなりにそれなりな毎日。

もうすぐ夏休みだー休みがあるのかはすごく謎だけど
とりあえず夏休みの響きが素敵。
ビールをたくさん飲みましょう
すいかもたくさん食べましょう

来週は本当にそれを実行してきます
[PR]
# by milory | 2007-07-07 13:20

お久しぶりでございます

何とも久しぶりの更新。
何ていうか、まだ、研究室でパソコンを開いてブログ更新・・
みたいなことをする勇気が出ないのね。まだ我慢がまんーー
まだこのブログ見てくれてる人はいるのだろーーか?

先日、とうとう初めて実験で使うアイテム(?)が大腸菌から酵母に昇格。
っていっても見た目はほとんど変わらないけど。
むしろ酵母の方ひとつの細胞が大きい分ちょっと気持ち悪い。

けど
酵母を培養する培養器の扉を開けると
ちょびっとビールのかほり。
培養した酵母のチューブの蓋を取ると
かすかにビールの泡立ち。

去年は甘酒にみその一年だった。
今年はビールめいた年になるのかしら。

よいですなぁ・・・
[PR]
# by milory | 2007-05-20 22:32

ぴかぴかウィーク

街で、社会人二年目だか三年目だかの若者が
「明日から9連休だーミラクルだよ!」
といってはしゃいでた。
ほんとミラクルだよ。よく休みとれたね。

わたしにとっては
ちょっと重たくしめったものと、ふんわりと温かいものと
両方抱えて
それが当たり前のことになってる当たり前の日々。

とにかくとりあえず
こんなに晴れたから
せんたくせんたく。
[PR]
# by milory | 2007-04-30 11:22

てるてるぼうずが必要ね

新しい、生活になってからはや一ヶ月がたとうとしてる。

わたしは生きてますーー
何とか。


いろいろと、これまでと違う世界を目の当たりにして
ぐらぐらしたり、うつうつしたり。

そんなこともあるけど、

新鮮なことも多い。のだ。
学校で洗濯して寝泊りしてる子がいたり
なぜか男子はジャケットを着てる率が高いとか
逆に変なヤンキーみたいな人が隣の研究室にいて怖いとか。
でもすごい真面目にフラスコで菌培養してるとか。
とかとか。


みんな変だよ。


まだまだそんなにならないぞ
[PR]
# by milory | 2007-04-25 00:02
突然すっごくひょうが降り始めた。あーびっくりした。

最近読んだ、岸本佐知子という人のエッセイ集「気になる部分」というのに
「気がつかないこと」の話が出てました。
気がつかない=気が利かない という意味合いで。
他人の(相当くだらない)ジョークにかたまってしまう、とか
いろいろな場面で融通が利かなくて気が利かなくて機転が働かない。

作者は自分がそのような傾向にあると思っている。
そしてまたわたしもそう思っている。

自分のあまりの気の利かなさを治した方がいいのではと考え
でも簡単に気が利くようになる方法はあるわけもなく
すこしの期待を抱きつつ巷で話題の鈍感力、なる本も
さらっと読んでみたけれどその本では結局は、
鈍感力であるには明晰であることが前提とか言って、
結局は賢くなきゃだめなんじゃん、て感じで。

真に鈍感であったら結局はダメみたい。


岸本さんは妄想をしています。「気が利かない星」に行けたらいいのにと。
みんな気が利かなくて、気が利かないほど良いこととされるという。

あーーあたしもその星に行きたい。
[PR]
# by milory | 2007-04-09 01:20

朝だー

せんじつ大学院が始まりました模様。

自分の環境を変えたいという思いで研究室をうつり
変わるなら何でも良かったわけではないけど、
何かしらの変化があることだけでも割と重要なのではないかと
そんな感じだったので
モチベーションは低め設定でした。
周りがちょっと馴染めない人たちだらけであろうと
そんなに気にしていなかった。

そんな中で臨んだ初日の顔合わせでしたが
色々なところでの話から推測するラボの雰囲気は
予想してたよりはるかにゆるそうでした(笑)
周りのひとたちも意外と普通かもしれない(失礼?)
まだまだ分からないんだけどね。

でも安心している場合じゃない
まだこれから関門が待っているのですよー
卒論発表やらなきゃ!一芸もやらなきゃいけないみたい!
ふぅ。

恐ろしく早く過ぎ去りそうです、4月。
[PR]
# by milory | 2007-04-08 10:54

そうなんだ

卒業なんだ、明日で。明日というかもう今日だけど。

卒業と言ってもたいした感慨もわいていなかったのが
今日までの私。
だったはずだけど、明日の準備(袴とか洋服とか)を色々準備して
それが結構楽しくって、うきうきして終えたら
終わった瞬間に気抜け。

そういえば卒業だーーって。
終わりなんだなぁ、と。この4年間の生活が。
やっぱりさみしい。だってそれなりに愛着はあるもの。
新しく始まる生活への不安もある。期待もある。
色々とセンチメンタルな気分になっているのです。
すいません、泣くかもしれないです、わたし。明日のどこかで。
恥ずかしい姿を見かけたら一緒に写真でもとってあげて。
ってもう遅いわね。今から言ってもね。


物理的に、区切りのつく時期ですね。
自分の中でもある程度区切りをつけたいと思っている今日この頃。
ちょうどよい季節なのかもしれない。
[PR]
# by milory | 2007-03-26 00:25

ぜっく・・・

自分の心の準備としてはかなり急遽な感じで
富士急ハイランドに行ってきましたーー
たったさっき帰ってきたばかり。

初富士急でした。

初めに、ええじゃないか。二時間半待ち。
知的(?)ゲームをやりながらの待ちだったのでちっとも退屈しなかった。
そして久しぶりに乗った絶叫コースターは。
絶叫というよりむしろ絶句でした。
こわい。こわすぎる。なんですかね、あれは。涙が出た。
下を見る瞬間の恐ろしさ。落ちる落ちる〜〜!!!
絶叫系は大好きだという自負がありましたのに。
面白いんだけど面白いよりも怖いという感想のが先立ってしまう。
こんなこと思わせるなんてなかなかやるじゃないですか。

そしてフジヤマ。一時間待ちぐらい。
おなじく絶句。
どちらも写真をどこかで撮られたらしいけどそんなの見てる場合
じゃない。自分の身を守ることに必死でした。
ジェットコースターから吹っ飛ぶんじゃないかと思いました。
でも頂上から見た富士山はきれいだったな。

ドドンパは早く閉まってしまったから乗れなくて、絶叫系はこれくらい。
でもこれ以上乗るのは無理だと思いました。


ゲゲゲの鬼太郎妖怪屋敷にいったり。
ぎゃあぎゃあ騒ぎまくる。鬼太郎と侮っていたら予想外に恐ろしかった。

そして一番ひどかったのが棺桶に入る、というアトラクション。
一人一人が棺桶みたいな入れ物に入れられて、
棺桶に侵入した人間を妖怪が探し出して襲うという設定で
一人一人のところに妖怪役の人が近づいてくる。
びっくりした。あんなに近寄られるとは思わなかった。
っていうかただでさえ一人で心細いのに。真っ暗で怖いのに。ひどい。
友達はここで号泣してました。


そんなこんなで寒かったけどかなり満喫しました、富士急ハイランド。
でも戦慄迷宮に行く日は遠そうだなぁ。。。
[PR]
# by milory | 2007-03-18 23:51

ただいま2

なんでエキサイトのスキンてこう趣味が悪いのだろう
新しいスキン追加しましたって言うからさっそく見てみたのに
どうにもつかえないのばかりじゃないですか。

ってなわけで金沢からも帰ってきましたーー

金沢人もびっくりの大雪にも合いましたが
金沢は赴きある街で食べ物が豊かで人も良かった。
3拍子ぞろいのレアに素敵な街。

一緒に行った友達はともこのうえなく楽しく過ごした。
じゃっかん食べ過ぎの旅だったような気はするのだが。
って一番食を煽動したのは はい、このわたし。


金沢から送ったカニ。かにかに。これが最高の喜び
[PR]
# by milory | 2007-03-13 01:21