ひびのこと、あたまのなかのこと


by milory
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2006年 08月 29日 ( 1 )

青春の街

わたしにとって思い出深い街といったらそれはお茶の水です。
小さい頃にわりとよく通ったのと、一年間の浪人生活の間
ほぼ毎日通ったところ。思い出深いというよりはその雰囲気が圧倒的に好きです。

街全体がものすごくごちゃごちゃというかがちゃがちゃというか
とりあえず全然落ち着きがない感じ。それでいてものすごくその
ごちゃごちゃかげんがおさまっている感じ。
なんていうかごちゃごちゃしているけどうるさいとか目障りじゃないんです。
たぶんそれはお茶の水にひしめいているお店や建物が
昔からあるようなものばかりだというのが大きいのだろうけど。
しっとりとおさまっていて。
レトロな可愛い雰囲気の場所があちこちにある。

本屋さんが多いというのもすてきなポイント。
小さい頃、一大イベントで本を買う というときにはお茶の水の
三省堂に行くというのが我が家のお決まりでした。
それがものすごくわくわくするイベントでした。だって好きな本を
何さつもまとめてどっさり買ってもらえるのです。そのとき買った本は
すぐに読み終わらないように大切に少しずつ読みました。
だから今でも三省堂は特別な本屋。

大学が多いから学生向けのお店もたくさんあり。
たくさんの楽器屋があってすこしアートを感じるところもあるし。

とりあえず歩き回って飽きさせない場所です。
一年間の浪人生活の間暇な時間をみつけてはあてもなく
ひたすらお茶の水の街を歩き回ったなぁ。

今日久しぶりにお茶の水に下り立ったのだけど
とてもとても歩き回りたかったのだけど
久しぶりにはいた靴でできたくつずれがものすごくいたくて
それはもう廃人のような足取りになるくらいいたかったので
やむなくやめました。残念。またいつか来よう。

そして今足を見てみたらぷっくりと素敵に大きいみずぶくれができてました
両足に。
こりゃいたくもなる訳だわ
[PR]
by milory | 2006-08-29 21:26